ナベプロファンクラブ会報ヤングを買取 沢田研二石川ひとみ太田裕美キャンディーズ

ナベプロこと、渡辺プロダクションは、1960年代に隆盛を極めた芸能事務所。

1960年代の所属タレントといえば、クレイジーキャッツ、ザ・ドリフターズ、ザ・ピーナッツ、ザ・タイガースなど。
1970年代になると、天地真理、小柳ルミ子、キャンディーズ、太田裕美、石川ひとみなどなど。

1970年代初頭、阿久悠などの企画ではじまった日本テレビの「スター誕生!」はナベプロがあまりに芸能界にチカラを持ちすぎていた為、分散させようという意図もあり、狙い通り、その後、桜田淳子、山口百恵などの出現により、ナベプロ独裁が崩れていったという芸能史もあります。

さて、今回、買取させて頂いたのはナベプロ発行のヤング。

ナベプロでは、1960年代から個々のタレントのファンクラブ会報は発行せず、ヤングというナベプロに所属するタレントすべての情報を掲載した冊子をファンクラブの会員に送っていました。

もしかして、ファンを離脱しても、ナベプロの中での移動に留まるようにするという作戦だったのかもしれませんね。

ナベプロヤング

星瞬堂では、ナベプロヤングをはじめ、昭和アイドルのなつかしのファンクラブ会報の買取を積極的に行っています。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ