山口百恵グッズ買取中!写真集、CD、DVD、ポスター、カレンダー他

昭和アイドルコレクション専門買取の星瞬堂では、山口百恵に関するものを買取しています。
写真集、CD、DVD、掲載雑誌、ポスター、カレンダーなどなど。山口百恵以外にも昭和アイドルに関するものは高価買取をしています。

山口百恵『青い果実』という名の衝撃!

スタッフの水野です。

今日は、衝撃的な引退以来、ずっとカリスマ的な人気を誇る山口百恵の歌について書こうと思います。

山口百恵はオーディション番組の『スター誕生!』でデビューすることになります。
しかし、オーディション当初、阿久悠からは
「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど、歌手は諦めた方が良い」
と言われており、その透明感のある少女のイメージが先行しており、
歌唱力のほうではあまり評価されていなかったそうです。

そういった可憐な少女のイメージから歌われる背徳的な歌が、
彼女がヒットした一因となっているといわれています。

僕が衝撃的だった曲が『青い果実』です。
聴いた瞬間に、何かが”来る”感じがするのです。
あのいきなりクライマックスに入る感じがすごいのです。
何と表現するか分かりませんが、”来る感”がすごいのです。
瞳孔が一気に縮小するような感じ。
カメラワークで例えるなら、急激に顔に寄って行きつつも、
バック(背景)は引いてゆく、そんな感じ。
分かりづらい例えですが、本当にそんな感じなのです。

 

そして惜し気もなく吐き出される衝撃的な言葉。
「あなたが望むなら私何をされてもいいわ」
ハンマーで頭をガーンと叩かれるような衝撃がすごいです。
ロリコン大国といわれる日本ですが、この頃からこういう文化は既にあったのかなと思います。

演奏においてはどこかサーフロックを思わせるような渋いもの。
Aメロの(左スピーカーから聞こえる)ジャカジャ~ンという音が渋い。
Bメロは、上下していたメロディのAメロとは打って変わり、開放的に声を伸ばしています。尚且つブリッジ(次の展開への橋渡し)的な役割を持っています。
そして、サビに戻った瞬間に押し寄せる”来た感”。
よく聞くと、一音目の「ア~」(「あなたが望むのなら」の「あ」)がセクシーに聞こえます。
「ウ~ウ~ウ~ウ~ウ~」というコーラスも切なさを助長させます。

およそ2:30の曲ですが、冒頭のフレーズ以外のストーリーは全くありません。
ずっと同じことを歌っているのは、その内容の衝撃が大きすぎて一つの曲の歌詞を作るのに十分過ぎるからだと思います。

交通事故に合う時や、ノックダウンされるボクサーなど、人はとてつもない衝撃を受ける瞬間に脳がアドレナリンという成分を分泌して、その一瞬が何秒にも感じられます。

大げさな表現ですが、この曲の冒頭を例えるなら、そのような衝撃があるのだと思います。
張り詰めた緊張感が、その言葉と一緒に全て吐き出される感じがグッと”来ます”。

http://www.youtube.com/watch?v=nwZ4n_JSvv0

暗くて切なくてロマンチック。ザ・昭和歌謡って感じがたまりません。
こういう曲を聞くと、日本人ってつくづく暗くて陰湿な性格の人種だな~と思います。

僕はどちらかというと海外の音楽を聞いて育ってきましたが、
何故だかこういう曲ほど身に沁みるものは他にありません。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ