布施明「オリビア・ハッセーは薔薇より美しい!」

スタッフの水野です。
今日は布施明のことについて書こうと思います。
僕は最初に布施明を見たのは、
おそらく中学校の頃にやっていたドラマ『WATER BOYS』の教頭先生役です。
いつも主人公たちと対立していて、あまり良いイメージはなかったです。
まだこの時僕は、彼が布施明という歌手だなんてことは知りませんでした。

それからしばらくしてテレビか何かで布施明が歌っている姿を見たのですが、
僕はまずその時、彼が日本人だとは思いませんでした。
まずその日本人離れしたド迫力の声量と歌唱力。
そして顔もどことなくテキサスかどこかのラテンアメリカっぽさがあり、
これまた日本人離れしており、信じられませんでした。

僕が彼の曲で一番印象に残っているのはやはり『君は薔薇より美しい』です。

この曲は化粧品のCMソングとして使われ、そのCMに出演していたのが、イギリスの女優オリビア・ハッセー。
このCMが縁となり、彼ら二人は交際を始め、翌年1980年に結婚しました。
あのオリビア・ハッセーと旦那ってよくよく考えたら(いやそんなに考えなくても)むちゃくちゃすごいことですよね。
あの『ロミオとジュリエット』のジュリエットです。

この動画は若き日のオリビア・ハッセーと布施明の画像を中心とした映像なのですが、
確かにこの動画を見ていると、オリビアは薔薇より美しいと思います。
それと同時に布施明も男前過ぎます。
彼と彼女との間にはマクスウェルという息子もいます。

しかし、1989年に国境を越える結婚生活は上手く行かず、離婚してしまいます。

何だか離婚したと思うと、この曲の「ああ、君は・・・変わったー!!!!」と叫ぶところが別の意味に聞こえてしまいそうで複雑ですが、
やはりこの「変わった」は素晴らしいです。
改めて考えてみると、このためてためての後の言葉に、それはもうクライマックスの歌に「変わった」という言葉をチョイスしたのがさすがです。
『君は薔薇より美しい』という素晴らしいタイトルがありながらもそれはさらりと流し、とにかく君が変わったという歌詞は、化粧品のCMのために作られた歌としては最高だと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=0HV8sgLoPHs
それにしても、もはやマイクがおもちゃに見えてしまうほどの声量で、素晴らしすぎて笑ってしまうほどです。

こちらは若い頃の映像、歌の上手い人の中でも、若い頃はそんなにだけど晩年は素晴らしいという人と、若い頃は素晴らしかったが晩年は落ちちゃった、という人が多いですが、彼は若い頃から今もずっと素晴らしい歌を歌っているので本当に生まれながらの歌手なのだなと思います。

僕も一応歌を歌っている身として、色んな人の歌を聞いてきたつもりですが、
おそらく日本人の中で彼の歌に適う人はいないのではないでしょうか。

抑揚だとか、ビブラートだとか、キーの高さだとか・・・
そういう細かいことを全て吹き飛ばしてしまう圧倒的なパワーが素晴らしいです。
 

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ