GOROでアイドルの歴史を振返る10“1984年” 岡田有希子登場!

1974年小学館から創刊された雑誌GOROは1984年、河合奈保子はついにビキニ姿を封印。岡田有希子の登場がフレッシュでした。

グリコ・森永事件が毎日のように新聞を賑わせた1984年。
コマーシャルから流行語になったのは「私はこれで会社をやめました」。
ヒット曲は、杏里「悲しみがとまらない」、テレサ・テン「つぐない」、わらべ「もしも明日が」など。
少し時代が暗くなっていた気がするのは私だけでしょうか。
そんな時代だからこそアイドルの笑顔必要と言ったのは、戦場カメラマン渡部陽一です。
これはももいろクローバーZに言った言葉ですが。

5号は堀ちえみ表紙 河合奈保子はビキニを封印

GOROの1984年1号の表紙を飾ったのは川島なお美。
川島なお美は1984年当時、現役女子大生アイドルとして人気。お笑いマンガ道場にレギュラー出演。意外な才能を披露していました。

3号は松田聖子、4号は斉藤慶子が表紙をつとめ、5号は堀ちえみが表紙でした。
堀ちえみはホリプロスカウトキャラバンで優勝して芸能界入り。
1983年、大映テレビ制作の「スチュワーデス物語」で地なのか演出なのかわからない、過剰とも思える芝居で、人気者になっていました。

GORO1984年5号 堀ちえみ表紙

この4号に掲載されているのは河合奈保子の水着。
しかし、今までと違っているのはビキニではなかったことです。
以前より少しふっくらしたことを気にしてのことなのか、年齢的にビキニは勘弁してということだったのかはわかりませんが、ファンとしては残念な限りです。

GORO1984年 河合奈保子水着

11号では中森明菜が登場! 春やすこ・けいこがグラビア

耳にイヤリングが飾り付けられ、2年前のデビューの時のように素朴さはなくなってしまいましたが、大スターの貫禄十分です。
1980年から2年ほどにかけて、テレビの世界では漫才ブームというものがありました。
ツービート、B&B、紳助・竜介などに混ざって活躍した女性漫才師が春やすこ・けいこ。
松田聖子などアイドルの悪口をネタにしていました。
この11号では、その春やすこ・けいこのグラビアが掲載されています。

GORO1984年11号 中森明菜表紙

14号では菊池桃子が表紙 岡田有希子掲載

菊池桃子は1983年、学研が創刊したアイドル雑誌「MOMOKO」のイメージガールとなり、芸能活動をはじめました。
1984年4月「青春のいじわる」で歌手デビューを果たし、まじめで素直な性格がにじみでるキャラクターと、独特のささやくような歌唱で、男の子たちのハートをわしづかみにしていきました。
GORO1984年14号 菊池桃子表紙

この14号でレオタード姿を披露したのは岡田有希子です。

岡田有希子は1983年スター誕生で合格し芸能界入り。
可愛らしい童顔と不釣り合いな大きな胸が魅力的。
所属がサンミュージックだっただけに、同じサンミュージック所属の松田聖子2世として期待されていました。

GORO1984年 岡田有希子レオタード

15号では三田寛子が表紙。
河合奈保子は水着姿を披露するもののワンピース姿。
少し大人の女性になってしまい、遠い存在に感じてしまった人も少なくないでしょう。

GORO1984年15号 三田寛子表紙GORO1984年 河合奈保子水着

17号では岡田有希子がはじめての表紙

岡田有希子がGOROの表紙をはじめて飾ったのは1984年17号です。
デビュー曲「ファーストデイト」、2曲目「リトルプリンセス」に続き、グリコセシルチョコレートのコマーシャルソングになった3曲目「恋、はじめまして」をリリースした頃ですね。

GORO1984年17号 岡田有希子表紙

1980年にデビューした松田聖子はぶりっ子と言われてもとにかくキュート。
1982年にデビューした中森明菜は自分に素直なばかりに社会からは反抗的と見られる不器用な女の子。
1984年にデビューした菊池桃子、岡田有希子は育ちもよく、頭もいい優等生タイプの女の子。
時代がそういったアイドルを求めていたのでしょうか。

続きはこちら
GOROでアイドルの歴史を振返る11

大切なおしらせです!

昭和アイドル大好き、昭和アイドル買取を専門に行っている星瞬堂(せいしゅんどう)では、皆様の大切なコレクションの買取をしています。

無料査定・お問い合わせはこちら

“GOROでアイドルの歴史を振返る10“1984年” 岡田有希子登場!” への1件のコメント

  1. 糸賀英子 より:

    はじめまして、お世話になります。
    以下、送付を考えております。
    だいたいどれくらいの価格になるかお見積もりください。
    よろしくお願いします。

    Goro 昭和56年1冊、58年 1冊, 60年 40冊, 62年 24冊, 63年 16冊,
    1989年 24冊 , 1991年 24冊
    スコラ平成3年 4冊, スコラ平成5年 3冊, スコラ平成6年 7冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ