1971年の明星には驚きがいっぱいですヨ

昨日は愛知県内で月刊明星、月刊平凡、ティーンルック、週刊明星などなど。
冊数はすくなかったですが、1969年、1970年、1971年、1972年あたりのなかなか出てこないところでしたので、喜んでお伺いさせて頂きました。

表紙も范文雀がひとりで写っていたりしてそれだけで新鮮。
中のグラビアも今だったら大問題になりそうなものがあって、そういった意味でも文化の違いを感じて楽しいですね。
当時は平気でアイドル、芸能人の住所や、それこそ家や車も掲載していましたもんね。

検品していて、ウワッとなったのはこのグラビア。

線路に寝転び、叫ぶアイドルです。
いやぁ、先日の松本伊代さん、早見優さんのトラブルを思い出し、今なら大問題ですよね。

セーラースーツいっぱいに缶バッジをつけた姿の近藤正臣、范文雀にも驚きました。
そんなに缶バッジが流行っていた時代があったんでしょうか。
座ったら痛くて仕方なさそうです。

星瞬堂では昭和アイドルのコレクションを専門で買取しています。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ