豪華なメロディたちの夢の共演?ピンクレディーのサウスポー

スタッフの水野です。 秋の曲を探しているのですが、なかなか書きたいのが見つからず、ピンクレディーの『乾杯お嬢さん』を書きたかったのですが、紹介できるYouTubeの動画がなかったので、代わりに(秋は関係ないですが)ピンク・・・

敬語が妙に似合う野口五郎の『私鉄沿線』

二週連続で30年に一度規模の台風がやってきて、二つ目の台風19号が過ぎ去ってから何だかグッと寒くなった気がします。 寒くなるとその時に聴きたくなる曲も変わりますね。 やはり明るい曲よりも、ちょっと暗い曲が聴きたくなります・・・

ただのダンスポップでは終わらせない、桜田淳子『リップスティック』

スタッフの水野です。 今日は桜田淳子の『リップスティック』について書こうと思います。 この曲は1978年に発売された桜田淳子の23枚目のシングルです。 ちなみにこの曲は彼女のシングルの中では、最後のトップ10ランクインに・・・

意外と可愛い? 工藤静香『MUGO・ん…色っぽい』

先日、テレビで『日本エレキテル連合』と言うお笑いコンビが出ていて、いまさらですが初めて見ました。 「ダメよ~、ダメダメ」というフレーズが何となく古臭い感じでなぜかバブル感を感じました(その当時はまだ生まれてないけど・・・・・・

沢田研二の本当のキャラクターとは?「追憶」

スタッフの水野です。 今日はそんなに激しくはないものの一日ずっと雨降りで、湿度も高く蒸し暑い一日でした。何より昼間なのに薄暗かったです。   音楽は聞く時によってその良さが倍増されたり半減されたりします。 暑い夏は暑い国・・・

『少年時代』 井上陽水が懐古する忌野清志郎のエピソード。

今年行われている井上陽水『氷の世界ツアー2014』で、先日9/15に僕が住む名古屋にもやってきました。 僕の周りでも行っている人がちらほら。 演奏は勿論、トークも良かったみたいで、1970年代、井上陽水の家に忌野清志郎が・・・

とことん寂しげな曲『ひとりぼっちの幸福』を歌う岡田奈々の美しさ

スタッフの水野です。 最近は、朝夜は特に、夏の格好だと少し寒く感じるくらいに涼しくなりましたね。 夏の歌はいろいろあるのですが、秋をテーマとした歌を探してもあまり無いような気がします。 そこで、秋を感じるような曲調、秋を・・・

日本人離れしたセンス、一風堂の『すみれ September Love』

スタッフの水野です。 一気に涼しくなりましたね。また暑さは少し戻るのでしょうか。   9月です。 9月は英語でSeptemberですね。 septemberといえば、この曲について触れないわけにはいかないでしょう。 今日・・・

「女の子の一番大切なもの」とは?山口百恵『ひと夏の経験』

梅雨よりじめっとしてそうな不安定な天気が続く最近でしたが、今日は珍しく一日晴れて、爽やかな風が吹き抜けるが気持ち良い日でした。 もう夏は終わりなのでしょうか。   今日は山口百恵の『ひと夏の経験』について書こうと思います・・・

キャンディーズの信じられないくらい美しいハーモニーで言う『暑中お見舞い申し上げます』

スタッフの水野です。 夏を感じさせる昭和アイドルの曲といえば、キャンディーズの『暑中お見舞い申し上げます』でしょうか。 この曲は1977年6月に発売されたキャンディーズの14枚目のシングルです。 その後、1977年7月1・・・

ページトップへ