GOROでアイドルの歴史を振返る11“1985年から終刊まで”

1974年小学館から創刊された雑誌GOROの表紙、グラビアからアイドルの歴史を振返っています。

今回は1985年。
1985年は思えば暗い事件が多い一年でした。
毎日のようにワイドショーを騒がせたのはロス疑惑事件。
豊田商事事件で渦中の会長永野一男がマスコミのカメラが集まる前で、殺されるという事件もありました。
女優夏目雅子さんが白血病で死去。芸能界に衝撃が走りました。

そんな中、新たなアイドルも登場しています。

過去の記事はこちらからどうぞ。

昭和アイドルの歴史をGOROで振返る

GORO1985年3号は岡田有希子が表紙

1984年にデビューした岡田有希子は1985年にはアイドルのトップランナー。
グリコセシルチョコレートに続き、1985年には東芝のヘアドライヤー、レッツチャットのCMにも抜擢され、CM曲となった「二人だけのセレモニー」はオリコン4位と、シングルを出すたびにランクを上げるという活躍ぶりでした。
GORO3号は「二人だけのセレモニー」をリリースした頃に発売されたものです。

「二人だけのセレモニー」は尾崎亜美が作曲。松田聖子に「天使のウインク」を提供したシンガーソングライターです。
松田聖子と同じサンミュージック所属の岡田有希子の期待の高さがわかるというものですね。

GORO1985年3号 岡田有希子表紙

1980年代はタレントヌード写真集の時代でもありました。
70年代に輝いたアイドルたちが、次々とセクシー、時にはヌード写真集を発売。
毎週のようにGOROなどのグラビアがある雑誌に掲載されるアイドルたちの裸体に興奮したものです。
この1985年3号では大場久美子がセクシーグラビアを発表しています。
ちなみに1985年GOROでヌードを披露した70年代アイドルをあげていくと、2号で香坂みゆきがヌード10ページ、4号でシェリーがヌード6ページなどです。

GORO1985年 大場久美子グラビア

GORO1985年4号表紙は大スター中森明菜

1984年オリコンチャートベスト10に「十戒」「北ウイング」「サザンウインド」の3曲がランクイン。
まさに歌姫でした。
1985年1月には近藤真彦とのダブル主演を果たした映画「愛・旅立ち」が公開。
3月8日にリリースした「ミ・アモーレ」で1985年のレコード大賞を受賞する活躍でした。

GORO1985年4号で表紙、ポスターとなっていますが、スターの貫禄が十分わかるというものです。

GORO1985年4号 中森明菜表紙

この4号では岡田有希子がビキニ姿を披露。
アニメにでも出てきそうな素敵なスタイルに世の中の男性をしびれさせました。
幼なじみと海に行って、脱いだら、これだったら、もう緊張して口がきけなくなるというものです・・・なんてことをみんな想像していたかもしれません。

GORO1985年 岡田有希子水着ビキニ

1985年、おニャン子クラブデビュー

1985年4月、アイドル界に革命が起きます。
それを仕掛けたのは秋元康。そう、AKB48のプロデューサーです。

平日夕方5時からフジテレビ系列ではじまった「夕やけニャンニャン」はまさに革命的な番組でした。
この番組のマスコットガールとして毎週オーディションが開催され、選ばれていったのがおニャン子クラブです。
アイドル予備軍などもいる中、新田恵利など本当に普通の女子高生も中にはいて、学校の行事があると番組を休むというゆるさも魅力でしたね。
その頃、秋元康はおニャン子クラブのメンバーの基準として、クラスで2番めに可愛い子という表現をしていたのが印象的です。

松田聖子、河合奈保子からはじまった1980年代のアイドルは、中森明菜、小泉今日子などの実力派を群雄割拠させた後、菊池桃子、岡田有希子など自然体のお嬢様的な需要を欲しがり、ついにはもっと身近なクラスの隣の席の子になっていったのです。
1985年7月5日にリリースした「セーラー服をぬがさないで」はオリコン5位を獲得。
その後、おニャン子クラブや、おニャン子クラブメンバー、おニャン子クラブユニットの曲がオリコン上位を独占しだすという現象が発生しました。

GOROで、おニャン子クラブがはじめて登場したのは1985年23号。
1986年になると、新田恵利、河合その子、高井麻巳子が単独で表紙を飾っています。

おニャン子クラブが雑誌に出てくると昭和も終わりだなぁという感じがしてきますね。

この後、中山美穂、斉藤由貴、南野陽子なども活躍しましたが、
GOROで昭和アイドルを振返るシリーズはこれにて完結とさせて頂きます。

昭和アイドルを愛するあなたへ 大切なおしらせ

星瞬堂では、昭和アイドルのコレクションの買取を行っています。
GOROをはじめとする芸能雑誌、写真集、パンフレット、カレンダー、ポスターなども買取可能です。
是非、整理の前にご連絡ください。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ