GOROでアイドルの歴史を振返る8“1982年” 花の82年組活躍 中森明菜小泉今日子石川秀美

1974年小学館から創刊された雑誌GOROは1982年、中森明菜、小泉今日子、石川秀美、早見優など、花の1982年デビュー組が彩るようになりました。

GORO1982年は薬師丸ひろ子の表紙でスタート!

1978年角川映画「野性の証明」の陰のある少女役でデビューした薬師丸ひろ子は角川映画の全面的なバックアップもあって、スターダムを駆け上がっていきます
角川書店発行の雑誌バラエティはまさに薬師丸ひろ子の為につくられたような雑誌の気がしたものです。

1981年、映画「セーラー服と機関銃」で主演をつとめるとともに主題歌も歌い、大ヒットとなりました。
独特な歌唱の仕方は賛否ありましたが、大好きという人も多かった気がします。

GORO1982年1号 薬師丸ひろ子表紙

この号ではBIBIとしてバスボンのコマーシャルで人気だった早坂あきよのヌードグラビアが掲載されています。

GORO1982年3号表紙の金八先生のアイドル伊藤つかさ

昭和アイドルを語る上で忘れてはならないドラマがあります。
それは「3年B組金八先生」。
1979年10月に第一シリーズが開始された「3年B組金八先生」は、なんと2007開始の第8シリーズまで続きました。
同じ桜中学が舞台の「新八先生」「仙八先生」など桜中学を舞台にしたシリーズをあわせると10シリーズということになります。
金八先生だけに限ったことではありませんが、学園ドラマにはデビュー前のアイドルが多数出演。

第一シリーズでは田原俊彦、近藤真彦、野村義男のたのきんトリオの他、三原じゅん子、杉田かおる、鶴見辰吾などが出演。

1980年10月から1981年3月まで放送された第二シリーズでは沖田浩之、川上麻衣子、ひかる一平そして伊藤つかさが出演していました。
伊藤つかさはクラスのアイドル的存在の役柄。実際、世の中の男の子たちからも人気となり、番組が終わってしばらくするとアイドル歌手としてデビューしました。

GORO1982年3号 伊藤つかさ表紙

1981年5月 中森明菜デビュー!

5月「スローモーション」でデビューした中森明菜は2曲目の「少女A」でブレイク。3曲目の「セカンドラブ」ではついに1位に輝きました。

1982年のGOROでは13号のグラビアに初登場。
その後、17号では付録ポスターとグラビアにも再度登場しています。
20号では表紙。
しかしなんといってもお宝は24号に掲載された水着グラビアでしょう。
オレンジのビキニ姿が初々しいですね。

GORO1982年20号 中森明菜表紙GORO1982年24号 中森明菜水着

GORO1982年では花の82年組が活躍

アイドル界では1982年は花の82年組という言葉があります。
1982年にデビューしたアイドルがその後、活躍が目覚ましかったため、このような言われ方をされました。
その代表とも言えるのが中森明菜。
小泉今日子や石川秀美、早見優、三田寛子、堀ちえみ、原田知世、シブがき隊も1982年デビューです。松本伊代は1981年の10月デビューですが、新人賞の対象がその年の9月までにデビューした人となることが多い為、82年組に入れられます。

1982年のGOROでは18号の表紙が小泉今日子でした。
この号では「中森明菜 vs 小泉今日子」という比較記事が掲載。
メジャーではありませんが、水野きみこという美形で評判だったアイドルのグラビアが4ページ掲載。
薬師丸ひろ子のグラビア4ページ掲載されています。
NHK朝のテレビドラマ「あまちゃん」で共演した小泉今日子と薬師丸ひろ子ですが、1982年のGOROでも共演していたんですね。
更にこの号では1970年代を代表するアイドルピンクレディーのMIEのセミヌードが掲載。時代の移り変わりを感じます。

GORO1982年18号 小泉今日子表紙

映画「コールガール」でMIEが売春婦を演じた時のものです。
MIEじゃなくて、私たちにとってはミーちゃんなんですけどね。

GORO1982年 ピンクレディーミーちゃんグラビア

1982年最後は斉藤慶子が表紙

1981年、普通の九州の大学生だった宮崎美子がセンセーショナルデビューをしました。
その翌年である1982年、同じ国立熊本大学に在学中の斉藤慶子が日本航空沖縄キャンペーンガールに選ばれ、人気となりました。
知的でサバサバしたイメージはすぐにバラエティやドラマでひっぱりだこに。
当初は同じ大学出身ということで宮崎美子2世などとも言われましたが、すぐに宮崎美子の存在を忘れるような活躍ぶりでした。
それにしても斉藤慶子も宮崎美子の二人とも、演技経験があったわけではないのに、すぐにドラマ、映画で女優として抜擢され、賞なども取っています。
演技力以前に人間力が女優というのは必要なのかもしれませんね。

GORO1982年24号 斉藤慶子表紙

紹介しきれませんでしたが、82年組の中でダントツな健康美を見せてくれた石川秀美のグラビアで今回は終了と致します。
その後、同じ82年組のシブがき隊薬丸裕英と結婚。積極的なタレント活動はしていませんが、時々コマーシャルに出演する姿はキレイですね。
もっと見たいものです。

GORO1982年 石川秀美グラビア

続きはこちら
GOROでアイドルの歴史を振返る9

最後に大切なお願いです!

昭和アイドルを愛してやまない星瞬堂(せいしゅんどう)では、昭和アイドルに関するコレクションの買取をしています。
私たちがいつも残念に思うのは、「あっ、もっとあったのに捨てちゃった」というお言葉です。
是非、整理、処分される前にお気軽にご相談ください。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ