週刊プレイボーイで昭和アイドルを振返る6“1972年” 昭和アイドル雑誌高価買取中

1966年に集英社から創刊された週刊プレイボーイ。
1970年代になり、徐々に現在のアイドル雑誌のようなスタイルに変貌を遂げていきます。

週刊プレイボーイ1972年2号に栗田ひろみ登場

週刊プレイボーイの1972年は大原麗子の表紙からはじまります。

1972年になると、巻頭グラビアは女性タレントをクローズアップしたものになりました。
1号では白川和子。
2号では篠山紀信が撮影した栗田ひろみです。

栗田ひろみは1970年、13歳の時にスカウトされ、デビュー。
大島渚監督の映画「夏の妹」に主演。
しかし、なんといっても篠山紀信の“激写”が印象的です。

週刊プレイボーイ1972年2号 浅丘ルリ子表紙 週刊プレイボーイ1972年 栗田ひろみ

1972年11号の週刊プレイボーイは天地真理が表紙!

今までグラビアや表紙に登場していた女性タレントたちは、アイドルといえばアイドルという曖昧な存在でしたが、アイドル以外にカテゴリがないという人がようやく登場です。

天地真理。

ウィキペディアの説明にも、「1970年代を代表する国民的アイドル」となっています。

1971年、ドラマ「時間ですよ」でデビュー。
「時間ですよ」と言えば、森光子、堺正章などが出演したドラマですが、
オーディションで一度落ちたものの、
森光子の一声で、急遽、天地真理用の役がつくられたとのことです。

堺正章が憧れる、隣のマリちゃんですね。

2階の窓辺でギターを弾きながら歌をうたっていました。

1971年10月1日「水色の恋」でデビュー。
1972年2月5日には「小さな恋」をリリース。
「小さな恋」はオリコン一位に輝いています。

この週刊プレイボーイは、「小さな恋」をリリースしてしばらくした頃に発売されたものということになりますね。

週刊プレイボーイ1972年11号 天地真理表紙

1972年13号の週刊プレイボーイは南沙織が表紙!

南沙織は、天地真理と同じく1971年のデビュー。
天地真理が10月なのに対して、南沙織はその4ヶ月前の6月。

デビュー曲はその後、森高千里や銀杏BOYZがカバーした「17才」です。
同世代が共感できる曲が、ヒットに結びついたということで、アイドルポップスの礎を築いた楽曲とも言われています。

その後、南沙織と結婚する篠山紀信は、はじめて南沙織を見た時、沖縄出身だっただけに、沖縄返還を前にして沖縄のイメージアップをはかる国策かと思ったそうです。
日本におけるアイドルの第一号とも言われています。

週刊プレイボーイ1972年13号 南沙織表紙

1972年38号の週刊プレイボーイは麻丘めぐみが表紙!

天地真理、南沙織と、アイドルが次々と登場してきた1972年。
南沙織から遅れること1年。
1972年6月5日、「芽ばえ」で麻丘めぐみがデビューを果たします。

麻丘めぐみはデビュー前は、創刊して間もない雑誌セブンティーンのモデルもつとめていました。
元々、実姉が歌手で、その縁でスカウトされデビューとなったそうです。

週刊プレイボーイ1972年38号 麻丘めぐみ

1972年の週刊プレイボーイにはひし美ゆり子のヌードが掲載

1972年の週刊プレイボーイで忘れてはらないのはひし美ゆり子のグラビアです。

ひし美ゆり子といえば、1967年-1968年に放送された「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役で有名です。
ウルトラセブンという子供向けの番組というのに、アンヌ隊員のセクシーさは子供にもドキドキさせられるものがありました。
その理由のひとつは、あのウルトラ警備隊のユニフォームが、妙にピッチリしていたこと。
狙ったわけではなく、既にアンヌ隊員役に決まっていた女優が急遽降板。
ひし美ゆり子は言わばピンチヒッターだった為、ユニフォームのサイズがあわず、やむなくだったそうです。

動画をご覧ください。
ちょっとこの頃は太めですね。

1970年代になるとポルノ映画の出演も多く、グラビアでは惜しみもなく大きな乳房を見せてくれています。

1972年の週刊プレイボーイでは、27号、44号でヌードグラビアが掲載されています。

ひし美ゆり子は現在でも人気のある女優さんです。
掲載の雑誌の買取は高査定いたします。

週刊プレイボーイ1972年 ひし美ゆり子 週刊プレイボーイ1972年 ひし美ゆり子

次の記事はこちらです。
週刊プレイボーイで昭和アイドルを振り返る7 1973年

 

星瞬堂からの大切なお知らせです

昭和アイドルを愛する星瞬堂(せいしゅんどう)では、皆さまの昭和アイドルのコレクションを買取しています。

雑誌、写真集、ポスター、カレンダー、グッズなどなど。

ぜひ、ご処分される前にご連絡頂ますようにお願いします。

お問い合わせは下の画像をクリックください。

無料査定・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ