ホリプロのファンクラブ会報「ともだち」を買取

ホリプロファンクラブ会報ともだち運動会

渡辺プロダクション(ナベプロ)の全盛期。

あまりにもナベプロに有力タレントが集中しすぎることを問題に感じた阿久悠などが立ち上げた番組「スター誕生!」。

「スター誕生!」から生まれたアイドル、森昌子さん、山口百恵さん、石川さゆりさん、片平なぎささんなどが所属したのがホリプロダクション(ホリプロ)ですね。

山口百恵さんの活躍のあとは、ホリプロスカウトキャラバンから出てきた榊原郁恵なども活躍。

アイドルの事務所として確固たる地位を確立します。

 

そんな山口百恵さんなどが活躍した時代にホリプロのファンクラブ会報誌として発行されていたのが「ともだち」です。

当時の状況がわかりきらないため、星瞬堂の推測ですが、タレント、アイドルごとのファンクラブ会報誌を作成するには経費が必要。

また所属事務所の他のタレント、アイドルも応援してもらいたいということから事務所全体の会報誌を作成していたと思われます。

ナベプロのYOUNGからヒントを得たと思われます。

ホリプロファンクラブ会報ともだち

ホリプロファンクラブ会報誌「ともだち」は月刊での発行で、タブロイド紙のような形態。

新年のイベントやホリプロの運動会の様子や各タレント、アイドルの近況、活動報告が掲載されています。

 

ホリプロファンクラブ会報ともだち運動会

中の写真を見てみると、今では演歌界の大御所となった石川さゆりさんが運動会に参加している様子を見ることができたり楽しいですね。

当時も今もでしょうが、トップスターは和田アキ子さん。

ホリプロファンクラブ会報ともだち新年号

トップスターらしく真ん中のポジションをキープしています。

 

ホリプロのファンクラブ会報誌「ともだち」は数冊単位では買取させて頂くことはあるのですが、今回は30冊以上3年分あり、感激でした。

買取のご依頼を頂きましてありがとうございました。

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください